<一般公開 限定100席>事故ゼロ・フォーラム Accident Zero Forum Kyoto Dialog 2018 交通事故「0」社会の実現に挑戦する 事故ゼロ・フォーラム京都開催

Description

こちらは一般公開席用の事前予約ページとなります。

理事会より招待状をお送りさせて頂いている方達は招待状にある別のリンクよりお申し込みください。

招待状をお持ちではない方はこちらからお申し込みください。


TRAFFIC SAFETY and “ZERO” ACCIDENT
- Kyoto Dialog 2018 -
2018年9月28日
交通事故「0」社会の実現に挑戦する事故ゼロ・フォーラム京都開催
http://jikozero.jp/



ごあいさつ


 当フォーラムは2018年4月10日、内閣府が定めた「交通事故死0を目指す日」に東京で第一回目がスタートしました。近い将来の事故に対して備えを行うだけにあらず、目の前にある事故を無くしていきたい。その想いに大勢の知恵が交わりイノベーションを起こし、悲劇を生まない社会を創造する。


 発足から数多くの自治体様、企業様、大学様と意見交換を行って参りました。その中でも特に京都という地がこの取り組みを真摯に受け止めて下さいました。この度の事故ゼロ・フォーラム京都は「京都ダイアローグ 2018」と称しましてさらに多くの知恵を集め、当フォーラムの活動力の源泉として参りたいと考えております。


 この機会に我々の半年間の活動の軌跡をご紹介させていただくと共に、社会に利する活動にみなさまのお知恵をお貸し頂ければ幸甚に存じます。


事故ゼロ・フォーラム 専務理事 三浦 雅弘


*ご参加者様同士で交流頂ける時間(ネットワーキング)も設けておりますので、名刺をご用意ください


日時: 2018年9月28日(金)

13:00 開場

13:30 開始〜16:30


参加費: 無料

会場: 国立京都国際会館 Conference Room D
606-0001 京都府京都市左京区岩倉大鷺町422

限られた席数となりますので、事前申込がない場合はご入場をお断りする場合がございます

イベント詳細資料のダウンロードはこちら

イベントスポンサーシップの資料のダウンロードはこちら(スポンサーについては事務局宛に個別にお問い合わせください)

■イベントのプログラム

取組事例ご紹介:
①京都府亀岡市 総務部 自治防災課 副課長 牧野光隆 氏
②株式会社 宮田運輸(大阪府高槻市) 代表取締役 宮田博文 氏

基調講演:株式会社アイ・ティ・アール チーフ・アナリスト マーク アインシュタイン氏

事故ゼロ・フォーラムについて:事故ゼロ・フォーラム 専務理事 三浦 雅弘
①事故ゼロ・フォーラムとは
②事故ゼロ・フォーラム クラウドファンディングご紹介

スポンサー・フォーラムメンバー企業:Tokyo Supercars京都始動のご紹介




イベントのご参加について

本イベントは理事会よりご招待させて頂いた方達を特別ゲストとしてお迎えする準備をしておりますが、一般公開席として限定30席を準備させて頂きました。ご同伴者の追加希望やキャンセルがある場合はその旨ご一報頂くか都度お申込み下さい

ご参加の確認については理事会の招待者に直接ご回答頂くか上記の参加登録方法からお申し込み下さい 当日はメディア取材や事故ゼロ・フォーラムのウェブサイトや印刷物等で掲載予定の写真撮影を行いますので予めご了承くださいお写真を希望されない場合は受付時にお申し出下さい 当日は受付にてお名刺を一枚頂戴致しますのでお手数ですがご準備下さい

プログラム内容は事前の告知なく変更となる場合がございます

お問い合わせ:事故ゼロ・フォーラム運営事務局 (株)ジャムス内 03-6911-1846

(担当) 事故ゼロ・フォーラム 事務局長 坂本

http://jikozero.jp/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#370984 2018-09-17 18:09:45
More updates
Fri Sep 28, 2018
1:30 PM - 4:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
国立京都国際会館 Conference Room D
Tickets
無料
Venue Address
京都府京都市左京区岩倉大鷺町422 Japan
Organizer
事故ゼロ・フォーラム Accident Zero Forum
11 Followers